走れ!上れ! 唐揚げライダー

カラッと揚がった唐揚げが大好きな、三十路ライダーのオフロード奮闘記。「いのちだいじに」、果敢にガレ場アタック!

青から緑へと

juicy-fried-chicken.hatenablog.com

 

さて、前回の緑色のバイクを買った」っていう話の続きです。

 

 

いやー今回は(も?)バイク選びは悩みに悩みましたね。

何せ YZ125X の後釜ですから。

 

いいバイクだったんですけどね。何度も言うように、キックがね?

あれでセル付きだったら文句はなかったでしょうが、これは散々語りつくされたネタ。セル無しだからこそのあの軽さですよ。

とにかく、俺の足が短すぎたってことです。こればかりはどうしようもない。

気楽にリスタートできないって、地味に結構なストレスになってましたからね。

 

 

もちろん候補は色々あったんですが、一番の決定打は、価格タイミングでした。

もちろん、安い方がいい。そして、4月に間に合えば最高

 

というわけで、今回私がレーサーとしてお迎えしたのは、、、

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20200314152622j:plain

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20200329180004j:plain

KX100 | 株式会社カワサキモータースジャパン

 

カワサキ KX100 でした!

 

まず、価格は27万円ぽっきり。

まあ、新車からして40万くらいですからかなり安いんですが、30万未満は魅力的。

年式は2017で、4~5回くらいしか走行してないんですって!

外装のキズもほとんどありませんし、エンジンのかかりもばっちりでした。

 

グーバイクに載ってた車両ですから、「取りに行けばその場で買える」っていう。

即物的なワタクシにはぴったりの物件でした。

 

 

「ミニモトじゃん。」

「またキックじゃん。」

「やる気あんの?」

 

あーあー聞こえなーい。

いいんだ! 俺にとってのエンデューロは、ファンライドそのものなんだあ!!

キックについては前よりはかなり楽に蹴れるから、実質セル付きだと思ってますし。

 

価格とタイミングもそうなんですが、自分に合う車格っていうのを今回は最重視した形ですね。またがってみただけですが、手の内に収まってる感じがして、めっちゃしっくりきました。

フルサイズのレーサーは、俺にはデカすぎる&オーバースペックなんですよ(下手なだけ?)。

 

2ストのミニモトはかなりピーキーで、走らすのが難しいとは聞いてますがいいんです。ファンライドですから。

85㏄じゃなくて100㏄だし、多分大丈夫でしょ。俺はあえてこの排気量をリリースしてくれたカワサキを信じる。

 

 

さーて、早く走りに行きたいですが、4月5日もしくは6日あたりですかねえ?

シェイクダウンに付き合ってくれる方、募集します!!