走れ!上れ! 唐揚げライダー

カラッと揚がった唐揚げが大好きな、三十路ライダーのオフロード奮闘記。「いのちだいじに」、果敢にガレ場アタック!

3/31 WEX EAST R1 クロスパーク勝沼

元号「令和」が発表されましたね。

日本国民の一人として、とてもうれしく思います。

なんか、これから日本がみんなにとってよくなっていくんじゃないかという予感を抱かせる、すがすがしい元号だと個人的には思いました。

このブログをお読みいただいている皆様におかれましても、これからも変わらずよろしくお願いいたします。

 

と、前置きが長くなりましたが、今回の記事は表題の通り、WEXイーストの開幕戦、勝沼に参加してきたことについてです。

 

実はここ2~3か月調子を崩してまして、当初は参加する気ありませんでした。ただ、自分を持ち直していくためにもここは参加しておこうと、ある時思い立って参加を決めた次第です。

 

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20190401204748j:plain

レースを終えて とある道にて

あ、もちろんエンジンはかけず、押し歩きですよ?? 

 

今回は90ミニッツと40ミニッツのダブエンにしました。翌日が仕事の場合、こうしないとスケジュール的に厳しいということを去年学んだので。

juicy-fried-chicken.hatenablog.com

 

90と40のダブルエントリーなら、午前中にすべて終えて午後は帰宅に集中できるって寸法です。まあ、それでもかなりきつかったですけどね…。休み休み走って、結局7時間かかりましたw

 

以下、レースの雑感となります。

 

〇90ミニッツ

前日の雨により、チュルチュル気味のコース状況。去年はカッパカパだったので、そのギャップにやられた。それでも、普段から見ればコンディション良好だったとのことで、恐ろしや勝沼

ヒルクライムのラインをつかむまで4周ほどかかってしまい、もうグダグダそのものでメンタルも最悪。『もうやめて、40に集中しようかな…?』とか思ってたんですけど結局最後まで走りました。

結果は聞かないでくださいw

 

〇40ミニッツ

コースも乾いてきて、変なとこで滑ったりとかはしなくなった。ちょっとしたガレとモトクロスコースがメインとなったので、自分的には調子よくコンスタントに走れた。

順調に周回数を稼いでいたつもりだったが、総合での結果は真ん中よりは上ってとこ。ダブエンFUNにおいては7台中6位と悔しい結果に終わった。今回、ダブエンFUNは4位までが入賞だったらしく、悲しさ倍増。

ていうか、ダブエンFUNのレベル、去年より上がってないか!? ダブエンCOMPがエントリー2台だったということから考えても、みんな下のクラスに降りてきてるのではと邪推してしまうな。

まあ、自分が練習してうまくなればいいと言われればといえばそれまでだが。くそう。

 

〇マシンについて(覚書)

ヒルクライムで実感したんだけど、オイルの銘柄によって最適な混合比がある気がする。前回の白河での練習走行では、青缶を1:50で使っていい感じだった。今回は1:40にしてみたんだけど、吹けが重ったるい感じがした。

またモトレックスに戻して、混合比をいじってみるか…? あと、そこそこ開けれるようになってきたので、そろそろプラグの番手を純正指定の9番にしてみてもいいかもしれない。

シフトレバーの位置がちょっと上すぎた感があった。次回忘れずにいじる。

ハンドルの幅をもうちょっと絞りたい。自分の体格に明らかに合ってない。左右1㎝カットか?

 

 

いつものことながら、ラジエーターズ や 吉田ジンギスカン をはじめ、WEXで顔を合わせる皆様には今回もお世話になりました。やっぱレース中の応援って力になりますね。重ね重ね、ありがとうございます!

 

90ミニッツは性に合ってない気がしましたね。なんていうか、時間が中途半端なんだよな。朝イチっていうのも、正直きついし。

次回のGAIAは、心身、マシンともに万全にして120ミニッツでガチンコ勝負と行くつもりです。 唐揚げも揚げます。

 

ダブエンは、、、どうしようかなあ。