走れ!上れ! 唐揚げライダー

カラッと揚がった唐揚げが大好きな、三十路ライダーのオフロード奮闘記。「いのちだいじに」、果敢にガレ場アタック!

JNCC R7 ラストシーサイドバレー!!

9月30日、行ってまいりました!

 

来年はスキー場の意向で大会開催ができないということを聞きつけ、エントリーを決めました。

当日レース前とかに色々な人としゃべったんですけど、自分と同じ理由で来てる人、多かったですw 普段はWEXなんだけど、今回シーサイドバレーがラストだから…みたいな。

スタート直前に話した方は、WEXイーストのみならず、なんとほうのきでも一緒だったらしく、みんな行動パターンが一緒なんだなと笑ってしまいました。

 

心配された天候は、まったく問題なし。

動画を見てもらえるとわかりますが、晴れ間も覗くくらいのいい天気でした。気温も暑くなく寒くなくで、ちょうどいい感じ。

路面のコンディションは前日の雨で、ガッツリマディ。でも泥が重たいので、結構食ってくれました。ただし赤土、テメーはダメだ。粘土そのものじゃねえか。

 

youtu.be

レースの様子を5分弱にまとめてみました。

最後はきれいな転倒で締めくくってありますので、お暇なら見てよね。

 

今回の結果は(も?w)あまりふるいませんでしたが、今回の大会はこれで良かったような気がしています。

実は、レース直前にブーツのストラップが切れたんですよ。しかも一番下の大事なところ。縁起悪いったらないですよね? 下駄の花緒じゃないけど。

気持ち悪かったので、1周目はかなーり慎重に走って即ピットイン。一番上のストラップを下に付け替えることで対処しました。その後も、かなりマージンを取りながら走っていたので、ラップもイマイチ。最終周は、さすがにペースを上げましたが…。

 

ケガなく終えることができたのは、逆にストラップが切れたおかげかも、なんて思ったりして。もしかして身代わりだったのかな?とか。

結果を求めて目を三角にして走ってたら大ケガしてた気がする。水切りの溝をはじめ、トラップの多いコースだったし。

 

 

今後も長くエンデューロレースを楽しんでいくには、「走ることを楽しむ」というスタンスがすごく大事だなと思いました。その後に結果がついてくればなおうれしい、みたいな。趣味なんだから、ケガなく楽しむのが最優先だろうと。

 

実際俺は、最近さらに毛がなくなってきています(泣

 

 

、、、あー悔しいなああああああ!!!!