走れ!上れ! 唐揚げライダー

カラッと揚がった唐揚げが大好きな、三十路ライダーのオフロード奮闘記。「いのちだいじに」、果敢にガレ場アタック!

WEX イースト R2 GAIA 参戦!

R1 勝沼 に引き続き、行ってきました!!

juicy-fried-chicken.hatenablog.com

 

 

今回の舞台は長野県大町市Googleマップによると、私の住む南会津町からは高速をフル活用しても5時間コース。休憩なども含めると、6時間は見ておいた方がいい距離です。

前回の勝沼での反省から、今回は前泊せずに当日早朝に出発し、レース後に宿泊するというスケジュールを組みました。

 

早朝5時に出発し、到着したのは10時半。まあ悪くないペースで走れたのではないでしょうか。多少の疲れはありましたが、これからレースという緊張感と高揚感に、そんなものはかき消されます。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20180505194910j:plain

レース前のこの雰囲気、好きなんだよなあ。

 

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20180505194945j:plain

ぼっちバイカーさん (id:botti_bk) をはじめとする、HTR界隈の様子。今回も前入りして、宴会を楽しまれていたようですw 

負けないゾ ☆★☆★

 

 

、、、

さて、レース本番!!

行くぞおらあああああああ!!!! (ry

 

 

ハイ。結果です。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20180505200707j:plain

 

あッれえええええええ!??

 

前回と順位変わらないぞ? むしろ一つ落ちてるぞお??

 

いやいや、落ち着け。出走台数が違う。今回は前回よりも多いんだ。冷静になって比べてみよう。

 

前回 33位/46台

今回 34位/56台

 

10台増えて1つ順位を落としたということは、相対的な順位は上がったってことだ! あー良かった。

 

 

、、、って、

いいわけねえだろ。

悔しい。悔しいぞ。

 

今回こそ、半分以上の順位につけたかった。

場慣れしてきたこともあり、俺の中のイメージではそのあたりのレベルには達してた。

 

ひとつ間違いなく言えることは、WEXの120CのレベルはY2‐XCよりも高いってことだ。今回は、前回よりも若干高くなってた感がある。

 

とまあ、そんな言い訳めいたことばかり言っていてもしょうがないので、今後の課題をまとめておこうと思う。

 

①モトクロスコースのスピードUP

モトクロスコースは技量の差がはっきり出るので、ここのスキルを磨くことでさらなる順位UPが狙える。これまでも意識はしていたが、今後はより意識的に練習に励んでいく。ジャンプとかをきれいに決められるようになると、カッコいいだけでなくスピードも落ちないので最高。

②ウッズのライン見極め

どうしても前走者の跡をついていってしまうので、その前でスタックが起きるとライン変更がしにくくなる。人の跡をついていくのではなく、自分の目とカンでラインを選べるようになるといいと思った。ウッズには苦手意識もあるので、ここは頑張りどころ。塩山で練習かな?

③上級者に学ぶ

WEXにしろY2にしろ、びっくりするくらいの上級者と混走できるのがいいところ。ずっとついていくことはできなくても、パスされたあとの少しの区間なら走りを学べる。そういった機会を一つひとつ大事にして、スキルアップに励む!

 

 

、、、と色々書いてはきましたが、めちゃくちゃ楽しかったですよ?

まさにクロスカントリーエンデューロって感じで、コースの難易度もちょうどよかったし、2時間全力で戦えました。やっぱり翌日を気にしながらレースをするのはよくない。今回のスケジューリングは大成功でした。

 

次のWEX参戦は、R5 WEX‐G(爺ヶ岳になりそうです。

それまで、Y2とか方々のコース巡りで腕を磨いていきたいですね。

 

今回ご一緒したみなさん、お疲れ様でした。またお会いしましょう。