走れ!上れ! 唐揚げライダー

カラッと揚がった唐揚げが大好きな、三十路ライダーのオフロード奮闘記。「いのちだいじに」、果敢にガレ場アタック!

YZ125X 初整備&インプレ

YZの納車に一喜一憂しすぎて、新年のあいさつが遅れまくってしまいました。私のブログをご覧になっている酔狂な皆様、あけましておめでとうございます。

今年はYZとともに元気な1年にしていく所存です。方々でお会いすることもあるかもしれません。その際にはなにとぞよろしくお願い申し上げます。

 

juicy-fried-chicken.hatenablog.com

えー、昨日の楽しいシェイクダウンから一晩。チェーンのことやらなにやら、気になることだらけなまま朝を迎えました。

朝日が昇ると同時にソッコー洗車場へ。昨日は色々とやられてたもんで、洗車もサボっちゃったんですよね。案の定でしたが、Uさんの言葉どおり 泥が凍って ました。

いやー、手ごわかったですよ? 人様に倉庫を借りている手前、かなりきれいにしないといけません。仕舞える状態にするまで、洗車機をかけ続けることなんと5回。貢いじゃったなあ。

 

 

・チェーントラブルの原因究明

、、、結論、初期伸び&泥詰まり でした。

 

そもそも、エンジンが停止した原因はガス欠だったようです。その場では、ロープが絡んだのではとかいろいろ意見が出ましたが、ほんとただのガス欠。何せ、2Lしか入れてませんでしたしね。モトクロスコースを10周も走ればガスはなくなるでしょう。最後の2~3周は全開走行でしたし。

で、エンジンが止まったんで歩いて押しているうち、初期伸びしたチェーンとスプロケ間に泥がガッチガチに詰まった模様。昨日は気温も低かったし、泥もヘヴィだったからな。小石なんかも詰まってたかもしれません。

 

あと、アイドリングが不調だったんですが、そちらも解決。昨日は『そもそもレーサーだからアイドリングしないのでは?』という意見も出ましたが、よくよく見たらアイドリングアドジャストスクリュー、ありました。ホースの裏に隠れてて気づかなかったw でもモノによっては、レーサーってマジでアイドリング、しないらしいですね。

 

軽く試走した結果、チェーンもアイドリングも問題なし! いやー良かった良かった。ついでにリアホイール周りの整備もできたし、YZについての経験値も少しはたまったかな?

 

 

・YZ125Xのインプレ

一言でいえば、 「最高」

このバイクと一緒なら、もっと高いレベルにイケそう。まだ慣らしも半端な状態で、あのパワー。そして、そのパワーを受け止めるに十分な前後サスとフレームの性能。そして何より、95㎏という軽さ

TTRでは全開でないと登れなかったヒルクライムが、半開程度でも余裕で登れちゃいました。2ストなんで低速トルクは期待してなかったんですが、これもなかなかどうして。半クラ使ってても、ちょっとおつりがくるくらいのトルクがあります。

また、ブレーキもいいんだこれが。コントローラブルな上に、メッチャ効く!!

ネガを挙げるとすれば、キックであるということと足つきですかね。キックはかなり軽いんでそれ自体たいして苦労はしないんですが、自分の短足のせいでキックがし辛い。ていうか、またがったままだとできないwww

これは、練習&工夫で乗り切るか、最悪ローダウンですね。でもできればローダウンはしたくないんだよなあ…。サスのセッティングが狂うっていうし。膝が乗っかれば、スタートは問題ないですからね。

あとは、エンジンのかぶり?的な症状。まだアタリが出てないってこともあるんでしょうが、始動が困難になることが多々ありました。これは、もっと乗り込んで様子を見ていきたいと思ってます。

 

 

とまあ、今回はとりあえずこの辺りで。読む方も、あまり長いと疲れちゃいますからね(言い訳)。

シェイクダウンに合わせて購入した用品類なんかは、改めてやる気のある時にでも紹介させていただきます。期待する人はしといてください。

ではまた。