走れ!登れ! 唐揚げライダー

カラッと揚がった唐揚げが大好きな、三十路ライダーのオフロード奮闘記。「いのちだいじに」、果敢にガレ場アタック!

来たぞ YZ125X

いやー、昨日おとといの大雪にはやられましたね。

外を見ると常に

まったく止む気配のない雪、雪

情け容赦なく降り積もる雪、雪、雪

終わりの見えない除雪作業に、どれだけの体力と気力をもっていかれたことか。

気象庁のHPによると、ここ南会津町田島の現在の積雪量は 48㎝、11月からの累積積雪量は 140㎝ だそうですよ。自分、会津若松育ちなもんで雪には慣れてるつもりですが、南会津はまた一つランクが上だったようです。

 

こんな土地、こんな季節でなんですがバイク買っちゃいました。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20171229170412j:plain

来ました。

YAMAHA YZ125X 2018モデル です。

か っ け え え え え え え え え え え え え え !!!!

いやーかっこいい。とにかくかっこいい。そして速そう(小並感)。

 

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20171229184337j:plain

またがってみると、、、

シート高えwww バレリーナどころじゃないw(955㎝)

でも軽ううううううい! すごおおおおおい!!(驚愕の95㎏)

何とかなりそうです (^q^)

 

 

しかし我ながら、思い切った買い物をしたもんです。今回、こんな意味不明なタイミングでこいつを買ったのには、やむにやまれぬ事情があります。

 

エンデューロレーサーを買うにあたって、実は最終候補に挙がっていたのがもう1台ありまして、それが ホンダ CRF230F でした。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20171229175010j:plain

powersports.honda.com

シート高約88㎝車両重量約113㎏セルスターター装備と自分のニーズをかなり満たしてくれているバイクでした。もちろん日本では正規ラインナップされていませんので、輸入という形にはなりますが販売してくれるショップはあるようです。グーバイクで調べるとすぐ出ます。

現地だとファンバイクみたいな位置づけで、お値段もリーズナブル(4,299ドル)ですが輸入となると話は別。そのお値段、軒並み60万円。そこに陸送費も乗っかるだろうし、うーん…。

となればとヤフオクも漁ってみましたが、10年落ちでも落札価格30万円越え。もちろんそこに陸送費が…。それだったら新車買うわ。

スペックをよくよく見ると、正直たいしたバイクではありません。エンジンはホンダ得意の使いまわし空冷単気筒のアレだし、ホイールトラベルはフロント24㎝リア23㎝とお世辞にも良いサスだとは言えなそうです。しかもリアブレーキはドラムときてる。

自分みたいなヘタレライダーにはこれくらいでちょうどいいかも、とも思いましたが、同じ60万円を払うならと 天下のYAMAHA、本気のエンデューロレーサーYZ125X へと心が動いていったわけです。

 

YZ250X/YZ125X - バイク・スクーター | ヤマハ発動機株式会社

HPを見れば見るほど、その気合の入りぶりが伝わってきます。かっこええなあ。

トップ画像をよくよく見ると、「予約受付期間:2017年6月13日~2017年12月10日」とのこと。

、、、来年、2019モデルを買うとなると6月以降になるってことか!?

 

気が付くと私は、赤男爵で契約書にサインをしていました。

 

意外(?)なことに、若松店でレーサーを買ったのは私が第1号だそうです。YSPとかの正規代理店でないとダメらしく、ヤマハオートセンター岡崎本店(バロンの本店)にて取り寄せて店舗まで運んだという流れの模様。そういえばバロンって、もともとヤマハとつながりが深かったんですよね。勉強になるなあ。

 

今日はとりあえずお金を払って現車を確認してきただけですが、実は自宅近辺に屋根付きの保管場所も確保できているので、年明けには持ち帰る予定。
白河市周辺は雪もほとんど降らないし、気温もこっちより3~4℃高め。年明けの3連休、天気のいい日を見計らって、エンジョイランドでシェイクダウンをと画策しています。

 

雪よ融けろ、気温よ上がれ。