走れ!上れ! 唐揚げライダー

カラッと揚がった唐揚げが大好きな、三十路ライダーのオフロード奮闘記。「いのちだいじに」、果敢にガレ場アタック!

チーズナッツハンティング 2017

チーズナッツハンティング

9月30日、10月1日の2日間にわたって、福島県チーズナッツパークにて行われたエンジョイ系のイベント。1日目はスクール的なこともあったようですが、なんといってもメインは2日目のチームエンデューロ。2人もしくは3人ひとチームで、5時間走り続ける耐久レースです。

今回は、私をオフロードの世界にいざなった「山乗達人」の面々が、「から揚げチーム」「天ぷらチーム」に分かれ、壮絶な戦いを繰り広げてまいりました。

 

休日出勤にWEX出場を阻まれた私にとって、絶好のリベンジとなります。カラッと揚がった唐揚げの底力、見せつけてやりますよ!!(2度目)

 

から揚げチーム

第1走者 唐揚げ

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20171002215525j:plain

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20171002215612j:plain

 

第2走者 A氏(今回は、イニシャル表記を避けさせていただきます。)

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20171002220104j:plain

 

 

第3走者 B氏

…は何を隠そうこれらの写真を撮ってくださった張本人。自分のしょぼいスマホのカメラででも撮っておけば良かった。本当に、色々ありがとうございました。

 

天ぷらチーム

第1走者 C氏

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20171002220841j:plain

 

第2走者 D氏

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20171002220933j:plain

 

第3走者 E氏

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20171002221734j:plain

なぜかどの写真を見ても目線が分かってしまうものばかりだったため、モザイク処理させていただきましたw

 

6人で記念撮影

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20171002225008j:plain

個人が特定できないように全員で目線を伏せたら、撮られたいのか撮られたくないのか、よくわからない写真になってしまいました。

 

と、このように個性豊かなメンツで5時間の耐久レースを戦ったわけですが、結果としては2周差で天ぷらチームの勝利となりました。若干の悔しさはありますが、それよりも楽しさの方が圧倒的に勝っていたので問題なし!!

総合リザルトもそこそこ(中の上?)で、自分たちとしては「健闘できたな」という感触をもって終わることができました。

 

初レースを終えて

実は今回、1日目のフリー走行にも参加しています。そこでコースをある程度把握していたので、本番はある程度安心して走ることができました。でも、フリー走行とレースでは、まったく別物ですね。はっきりと競争だといえる雰囲気というのは、何にも代えがたいわかりやすさがあります。

意外だったのは、自分は自分が思っているよりも負けず嫌いだったということです。レースを通して、実感しました。もちろん、自分より明らかに格上な相手には道を譲ることもありました。でも、少しきばれば勝てそうな相手には、俄然闘志が燃えるものです。しばらく粘って、抜けるポイントで一気に抜く爽快感は何物にも代えられないものでしたね。

コース上にはガレ場もマディも多く幾度か転倒しましたが、即座に起こし、周りには目もくれずリスタートを切る自分にも驚きました。後続に迷惑をかけられないというのもあったでしょうが、何よりも、「負けたくない」という一心だったと思います。

勝負してもいいと公然と認められている、レースという空間は大変特殊なものでした。

 

今後について

まず決定したことは、「トランポを買う」ということです。WEXにしろJEC litesにしろ、参加するのに自走は無茶というもの。地元福島のチーズナッツパークでも、かなりしんどい思いをしました。経済性と積載性を考えると、やっぱり軽トラかな?

TTRでもレーサーと張り合うことができるということは分かりました。ですが、本格的にエンデューロレースに参加するとなればいつかレーサーは必須となるでしょう。優先順位としてはトランポの次ですし、お金の問題もあるのですぐには行動に移せなそうですが、レーサー欲しい…。

 

ちなみに

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20171002225606j:plain

もちろん揚げてましたよ。