走れ!登れ! 唐揚げライダー

カラッと揚がった唐揚げが大好きな、三十路ライダーのオフロード奮闘記。「いのちだいじに」、果敢にガレ場アタック!

山菜ツーリング

先週の水曜日のことです。Mさんから、「日曜日、山菜ツーリングに行きませんか?」とのお誘いが。

予定も空いていましたし、ちょうど山菜にも興味が出てきたところだったので、二つ返事でOKさせていただきました。

 

午前中は、美里町の奥地にてヒメタケ採り。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170612212706j:plain

一通り採り終わって談笑の図。皆さん、顔が映らないようにするご配慮、ありがとうございます。おかげさまでモザイクの手間が幾分省けましたw

この道路の向かって左側が沢に向かって斜面になってるんですが、その中に分け入って採ってきました。なかなか深い藪 & なかなかの傾斜 でちょっとした登山気分も味わえましたねw

一つ見つかるとその周りにいくつか見つかるもんで、ついつい夢中になってしまいました。

 

午後は、金山町の奥地で主にワラビ採り。

どんどん西に行けば行くほど、標高を上げれば上げるほど色々な種類が見つかるもんです。この時期だというのに、最終的にはタラの芽ウドコシアブラまで見つかりました。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170612213914j:plain

斜面に生えまくっているウドを、夢中になって採っている図。自分はウドが苦手なので、このときはちょっと休憩してましたねw

 

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170612214120j:plain

収穫はこんな感じ。土嚢袋に詰めた上にデイバッグに入れてたもんで、採れる量には限りがあります。個人的にはなんといっても、タラの芽がうれしかったですね。

 

早速その日のうちに、タラの芽とウドは、唐揚げならぬ 天ぷら にしていただきました。

ワラビは、灰汁抜きをしたあと ニンニク醤油漬け に。ヒメタケはゆでたあとに、シーチキン和え にしていただきました。

 

どれも大変おいしくいただくことができ、山の恵みに感謝が止まりません。なんか、食べられることの幸せを改めて感じさせられましたね。

 

今回のツーリングは "走る" という成分が少なめでちょっと残念だったところもあるんですが、食べるところまででセットだったと考えると大満足です。

今年はさすがにもう終わりだと思いますが、来年に向けていい勉強になりました。今回ご一緒した皆さん、ありがとうございました!