走れ!登れ! 唐揚げライダー

カラッと揚がった唐揚げが大好きな、三十路ライダーのオフロード奮闘記。「いのちだいじに」、果敢にガレ場アタック!

新緑さわやかツーリング → 甲子林道

5月21日(日)、なじみのMさんと「七ヶ岳周辺をさわやかに流そう」というコンセプトのもと、林道ツーリングに行ってきました。

 

自分が把握している七ヶ岳周辺の基幹林道を、一通りつなぎながらまったり走ろうと思っていたんですが、ちょっと寄り道。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170522183415j:plain簑沢林道です。 気付くと、やっぱりここに来てしまう。

今回は、下から徒歩で偵察するつもりでやってきました。幸いMさんも同意してくださったため、いざゆかん!

 

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170522184138j:plain

右側にかろうじてラインが残っていますが、ご覧の通り、半分以上が深い沢と化しています。中央に見えるも、大変風情がありますね!

 

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170522184337j:plain

堤がwww

去年の大水で決壊したかな? もうここは沢の中を逝くしかないでしょうね。

 

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170522184706j:plain

10分ほど歩くと、思い出深いこのエリアに出ました。 何本かの沢がここで合流して、林道を流し続けていたようです。 しかし、来るたびにどんどん自然に還っていくな、ここは…。

 

結論として、上りは無理

下りは、大人数でアタックすればなんとかなりそうです。 とはいえ、バイクが傷つくのが嫌だという人は来ない方がいいでしょう。 ちなみに自分的に不安なのは、岩場よりも一本橋区間

 

この後は、文字通りさわやかに林道を流したり、Mさんが夢中になってワラビやウドを採る姿を眺めたりしながら午前中が終了。

 

午後は、現在大規模な工事をしているであろう玉川林道の北側の様子を見ようと、大窪林道へ向かいますが…

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170522194526j:plain

一つ目の大きなカーブでこの雪ですよ。 積雪おおよそ2mほどか? 一体今年は、いつになったら通れるのやら。

 

 

完全に行き場所をなくした私たち。どうしようかと途方にくれているうちに、なぜか甲子林道にでも行きますか?」という流れに。

 

肝心の甲子林道の写真は、なんだかんだで撮るのを忘れてしまいましたw

が、軽く状況を報告しておきます。

 

・5月21日現在、まだ積雪がありました。多いところで50㎝くらいか?

・冬の間に落ちてきたであろう瓦礫がたくさんあります。走行ライン注意。

・この時期でも藪はなかなか激しかったです。

・洗掘も進んでいます。

 

想定よりも厳しい状況で、気温が高かったこともあり熱中症になりかけました。

雪道でリアが埋まると、脱出のために一気に体力がもっていかれます。それを何度か繰り返すだけで、もうキマっちゃいますw 水分を多めに持っていっておいてよかった。

 

今年、私たちが初走行かと思われましたが、中間地点あたりで栃木からいらっしゃったという4人組とすれ違いました。 こっちは下りであっちは上り。 あのあと、無事に抜けられたのだろうか…。

 

ということで、予想外に大変いい汗がかけましたw

今年は早速下りのノルマをクリアできたので、上りもそのうちクリアしようと思います。