走れ!登れ! 唐揚げライダー

カラッと揚がった唐揚げが大好きな、三十路ライダーのオフロード奮闘記。「いのちだいじに」、果敢にガレ場アタック!

serowlife さんらとの 七ヶ岳ツーリング

5月14日(日)に、神奈川からいらっしゃったというserowlifeさんと、その相方のIKさんと林道ツーリングに行ってまいりました! 

serowlifeさんは、その名の通りセロー225に惚れこんで何台も乗り継いできたという生粋の数寄者。

IKさんの愛馬はこの日公道初走行(!)という、KTM フリーライド250R でした。

お二人とも前後にIRCツーリストを履いた、ガレ場好き。

 

サバイ〇ルランドや禿げ山にも興味がおありとのことでしたが、1日の流れや給油のタイミングなども考慮して、七ヶ岳方面に決定。なにせ、フリーライドの航続距離は100㎞そこそこらしいのでw

 

簑沢林道の下からの入り口を案内したのち、本線に戻って峠の交差点へ。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170516214556j:plain

休憩もそこそこに、今度は簑沢林道を下りで偵察しに行きます。

ここで、KIさんがフル加速で下りの急カーブに突っ込んでいくという雄姿を見せてくれたらしいのですが、残念ながら動画に収めることはできませんでしたw ケガがなくてよかったです。

ちなみに、上から確認した簑沢林道の様子は、、、

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170516214910j:plain

こんなんなってました。「沢」感半端ないですね。

一番激しかったあの区間はどうなっているのやら、今回は確認しておりません。ここでこの状態ですから、軽く落差1mくらいの滝はできてる気がする。

 

この後は、寄り道しつつ、主要林道をつないで走りました。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170516215553j:plain

その寄り道の頂上にて。激しいつづら折れをクリア―したあとのこの絶景!! こういう発見があるから、オフロードはやめられません。

いやー、ここは最高に気持ちよかったですね。また行こう。

 

ちなみに今回、フリーライドに乗らせていただく機会があったのですが、あれはいいものですね!ありえないパワーに剛性感あふれるフレーム。しなやかで強靭なサスとダンパー。

心配していた足つきも、ダウンサス&ローシートで全然OK。めちゃめちゃ軽いから、多少足つきが悪くても怖くありません。

そこに前後ツーリストですから、もう鬼に金棒。フラット林道のアベレージスピードを20㎞/h前後上げられそうな気がしました。

ただ、かなりローギアードでタンクも小さいので、舗装路はつらいでしょうね。トレールとして使うのであれば、Fスプロケを2Tくらい上げてもいいかも。

欲しくてたまりませんが、90万円するっていう事実。オプションも含めれば、それプラス20万か? よほどいい話がなければ現実的じゃないな ( ;∀;)

 

ということでserowlifeさん、IKさん、大変お世話になりました。

簑沢林道を走りたくてたまらない気持ちは伝わってきたのですが、自分としてはもっと状況を把握してからアタックしたい気持ちがあります。これから、さらに奥まで確認を進めておくのでしばしお待ちを!

またよろしくお願いします!!