走れ!登れ! 唐揚げライダー

カラッと揚がった唐揚げが大好きな、三十路ライダーのオフロード奮闘記。「いのちだいじに」、果敢にガレ場アタック!

しつこく乗ってますよ

季節は冬真っ盛り。福島県郡山市でも、ここ数週間で何度も積雪がありました。市街地の雪は、日差しがあれば2~3日で溶けますが、山はどうだろうか??

昨日2月5日は予想最高気温8℃と、ここ最近ではかなり高めでした。諦めの悪い私は、もちろん林道の様子を見に山へ繰り出してきましたよ。いや、さすがにもう無理だろうなとは予想してましたが、その予想を超える積雪でした。

 

①日山源田線

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170206200311j:plain

源田温泉側はこんな感じ。おそらく登山客であろう、4輪が入った形跡があります。

でもよく目を凝らしてください。何本か2輪の轍があるのが分かりますか? 頭がおかしいとしか思えません(ほめ言葉)。

自分も単独突っ込んでみましたが、100mほどでギブアップw 轍の主たちも、同じようなとこで引き返してたっぽいです。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170206200452j:plain

反対側の入り口です。ていうか、もう入り口とは呼べない状態になってますね。誰か、行ってみますか?

 

②横沢舘線

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170206200558j:plain

かろうじて入り口は認識できますが、どう考えても止めた方が賢明ですね。突っ込んだとしても、予想通りの結果が待っているだけでしょう。

 

③熱海の電波塔管理道

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170206201012j:plain

このヒルクライムスポットまでは雪もそこそこで、まだ全然走れました! 鬱憤を晴らすかのごとく、汗をかきつつ攻撃的にガンガン上っていきましたが…。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170206201142j:plain

頂上を目の前にして、ここでギブアップ。さすがに、上りの雪道はキツイ!! 登山客がいたようで、その足跡のおかげで何とかここまで来れました。悔しかったですが、1人だし、体力も限界に近かったし、崖から落ちるよりマシということで。

 

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170206201711j:plain

ハイ。もちろん今回もコケてます。雪道の下りって、難しいんですよ? 油断すると、あっという間にフロントから逝きますからね。

 

ということで、こんな季節でもまだ走れるスポットはかろうじて残っていることが分かりました。

それと今回痛感したのは、体力の低下です。夏場は毎週のように山を走り回っていたので、筋力・持久力ともそこそこを保てていましたが、その衰えを今回は思い知らされました。

冬の間こそ、別の形でトレーニングをしておくべきですね。縄跳びあたりが手軽でいいのかな?