走れ!登れ! 唐揚げライダー

カラッと揚がった唐揚げが大好きな、三十路ライダーのオフロード奮闘記。「いのちだいじに」、果敢にガレ場アタック!

コース初走行

11月27日(日)に、モトスポーツランドしどきにて行われる、「ヤマハいわきサンシャインエンデューロ」。

会員もしくは一度走ったことのある人から優先的にエントリーされるようで、結構な競争率。去年走ったというMさんとSさんのグループに便乗させてもらい申し込みをしましたが、HPにて発表があるまで、エントリーできたのかどうかはわからないという状況です。

とはいえ、備えあれば憂いなし。Sさんのお誘いで当日乗ることになるYZ250の練習のために須賀川市某所のミニコース、通称 “塩山” へと行ってまいりました。

 

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20161113211624j:plain

初の本格的なコースに、初のレーサー。今振り返れば初めてづくしで、また新しい世界をのぞいてしまった感じがしています。

「レーサーはいいですよ~!」

こんなセリフを今まで何回聞いてきたことか。何がどのようにいいのか説明もないままそんなこと言われても、まったく理解不能だったわけです。シェルパからTT250Rと乗り継いで、その戦闘力の高さに喜んでいたのもつかの間、早くもレーサーが欲しくなってきてしまいましたw

何がいいのかって、全てがです。エンジン、足回り、ディメンション、軽さ、全てがトレール車とはまるで別物。まさに走るためだけに作られた生粋のマシーン。まあ、メンテサイクルは短くて大変なんでしょうが…。

TTRも悪いバイクではありませんが、それはあくまでトレール車としてみた場合の話。なんつっても重さが大きなネガだということがはっきりわかりました。

 

取り急ぎ、モトクロスコースの走行動画をUPしました。

前半はYZ250、後半はTT250Rでの走行です。ラストはきれいな転倒で締めくくってありますので、お時間のある方はぜひ最後までご覧くださいwyoutu.be

塩山には、このモトクロスコースのほかに林間のエンデューロコースもあります。ここに通う方々のメインは、むしろそっち。

こちらでは今回は惨敗です。YZではそこそこ走れたんですが、自前のTTRではまったく思うように走れませんでした。転倒に次ぐ転倒の悪循環で、熱中症寸前まで体力を消耗。Sさんになんとか引っ張ってもらって戻りましたが、初心者向けと銘打たれたコースすらも走破できず、悔しい思いをしました。

こちらの動画もありますが、何せ転倒だらけなので編集が難しい! 気が向いたらやりたいと思ってますが、いつになるやら。

あそこを走るには、せめてタイヤはフロント・リアともにコンペタイヤを選びたいところです。YZの履いていたAT81がいい感じではありましたが、舗装路はきついだろうしなあ…。お高いけど、次はD909あたりで行ってみようかな?

 

とか考えてるうちに、トランポとレーサーの組み合わせが最強だと気付くんですよね~。

今は無理ですが、いつかきっと!!