走れ!登れ! 唐揚げライダー

カラッと揚がった唐揚げが大好きな、三十路ライダーのオフロード奮闘記。「いのちだいじに」、果敢にガレ場アタック!

10月16日 Sさん、Iさんとの林道ツーリング

ここ最近、このブログや動画を通していろいろな方と一緒に走らせていただける機会が増えてきました。なんともうれしい限りです。新しい出会いというのは、何物にも代えがたいですよね。

juicy-fried-chicken.hatenablog.com

で、今回は上記ツーリングでご一緒させていただいたWRF乗りのSさんシェルパ乗りのIさんをお誘いして、郡山近辺の走りどころを案内してきました。

Sさんは、ちょうどサムネイル画像の左側にガンダムのシールドを背負ったダンディな姿が映っていらっしゃいますねw

Iさんは、前回はクランクケース割れにより無念のリタイアでしたので、きちんと一緒に走るのは初めてです。

 

道の駅羽鳥湖高原

黒沢林道

布引高原

コースっぽいある作業道

横沢舘線(支線含む)

安子ヶ島林道大回り

妙見山

大滝の裏の林道

 

おそらくダートだけで50~60㎞は走れたと思います。フルラインナップをご案内したつもりだったんですが、どうも完全燃焼してはいただけなかった模様。

普通(?)の人なら、今回のルートで結構お腹一杯になっていただけるんですが、どうも私のイメージの、1枚も2枚も上手をいっているお二人だったようです。いや失敬しました!

 

お二人の好みがよくわからなかったので、ハイスピードフラットにちょいガレ、ウッズと、自分が好きなところを中心に案内したんですが、どうやら土系のアタックが欲しかったようですね。

残念ながら郡山近辺にはそういうところがない! 岩系のアタックなら甲子林道だし、土系のアタックならやっぱりサバイ〇ルランドや某禿山。

いずれにしても、そっち系は福島県なら羽鳥湖周辺が一番アツいってことですね。でも、今回そんなこんなでちょっと悔しい思いをしたので、この辺にそういうスポットはないのか、しつこく探索したくなってきました。

 

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20161017213906j:plain

しかしそれにしても、お二人ともお上手でした。今までお二人で切磋琢磨しながら腕を磨いてきたということが、ありありとうかがえました。

やっぱり自分はまだまだです。本気でオフロードを楽しむためには、苦手なことも少しずつ克服していかなきゃあいけないな、と改めて思った次第です。

 

今回の動画は、妙見山のリベンジです。

グレーダーで均した後だったようで、ふかふかの土はしっかりと締まっておりました。そんな中でも、もちろん私は転倒しておりますのでぜひ見てやってください。4分20秒以降に注目!

youtu.be