走れ!登れ! 唐揚げライダー

カラッと揚がった唐揚げが大好きな、三十路ライダーのオフロード奮闘記。「いのちだいじに」、果敢にガレ場アタック!

赤男爵つながりツーリング

 今日は、いつもお世話になっている赤男爵の従業員Kさん、オフ車乗りの常連Oさんとともに3人での林道ツーへと行ってまいりました。

最近開拓した道を含め、200㎞弱とちょうどいい感じの距離を走ることができました。ダートだけで60~70㎞くらいは走れたんじゃないかな?

 

まずは、とある山の頂上で記念撮影。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20160809204445j:plain

KさんのバイクはDR250R。油冷とか、さすがのスズキ製だなっていう。エンジン音から、荒々しいパワーを感じるバイクでした。

OさんのバイクはTT250R。オープンエンデューロを意識したモデルということで、古いながらも各部に気合が入った作りでした。

比べると自分のスーパーシェルパは、なんか全体的にかわいい感じがしました。1台だけ名前もカタカナですし。いい加減ちゃんとした大きいオフ車が欲しくなってきました。

 

基本的にフラット林道をつないで走ったんですが、この前の大雨の影響で、どこを走っても溝だらけ。きれいに均されていた三河田川線も、あっという間にぐしゃぐしゃになっていました。こういうときに、自然の力の偉大さを感じますね。

 

とはいえ、ガレ場なくしては林ツーにあらず。ということで、今回はこんなスポットを選んでみました。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20160809210828j:plain

とある林道が、ものごっつい崩落にて通り抜け不可になっていたんですが、ここでも有志が土木工事を施していました。木と木の間に岩を敷き詰めることで、バイク一台分の走行ラインが確保されています。ありがたやありがたや。矢印の奥の方はけっこうな勾配になっていて、さらにこの先は崩落跡で道が斜めってます。

リアタイヤを空転させながらも、なんとか無傷でクリア。残る2人も、複数の利点を活かして力を合わせてクリア。いい汗をかいていただけたようで、案内した私としてもうれしいです。

 

今回のツーリングの様子をダイジェストで動画にまとめてみました。今まではハンドルマウントでしたが、今回は初のヘルメットマウントに挑戦。これはこれでなかなかいい感じです。今後もこれで撮影していこうと思います。

youtu.be