走れ!登れ! 唐揚げライダー

カラッと揚がった唐揚げが大好きな、三十路ライダーのオフロード奮闘記。「いのちだいじに」、果敢にガレ場アタック!

山菜ツーリング

先週の水曜日のことです。Mさんから、「日曜日、山菜ツーリングに行きませんか?」とのお誘いが。

予定も空いていましたし、ちょうど山菜にも興味が出てきたところだったので、二つ返事でOKさせていただきました。

 

午前中は、美里町の奥地にてヒメタケ採り。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170612212706j:plain

一通り採り終わって談笑の図。皆さん、顔が映らないようにするご配慮、ありがとうございます。おかげさまでモザイクの手間が幾分省けましたw

この道路の向かって左側が沢に向かって斜面になってるんですが、その中に分け入って採ってきました。なかなか深い藪 & なかなかの傾斜 でちょっとした登山気分も味わえましたねw

一つ見つかるとその周りにいくつか見つかるもんで、ついつい夢中になってしまいました。

 

午後は、金山町の奥地で主にワラビ採り。

どんどん西に行けば行くほど、標高を上げれば上げるほど色々な種類が見つかるもんです。この時期だというのに、最終的にはタラの芽ウドコシアブラまで見つかりました。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170612213914j:plain

斜面に生えまくっているウドを、夢中になって採っている図。自分はウドが苦手なので、このときはちょっと休憩してましたねw

 

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170612214120j:plain

収穫はこんな感じ。土嚢袋に詰めた上にデイバッグに入れてたもんで、採れる量には限りがあります。個人的にはなんといっても、タラの芽がうれしかったですね。

 

早速その日のうちに、タラの芽とウドは、唐揚げならぬ 天ぷら にしていただきました。

ワラビは、灰汁抜きをしたあと ニンニク醤油漬け に。ヒメタケはゆでたあとに、シーチキン和え にしていただきました。

 

どれも大変おいしくいただくことができ、山の恵みに感謝が止まりません。なんか、食べられることの幸せを改めて感じさせられましたね。

 

今回のツーリングは "走る" という成分が少なめでちょっと残念だったところもあるんですが、食べるところまででセットだったと考えると大満足です。

今年はさすがにもう終わりだと思いますが、来年に向けていい勉強になりました。今回ご一緒した皆さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

衝動買い

土曜日のことです。

今後本格的登山を始めるにあたって、まずは足元から装備を整えていこうと、トレッキングシューズを探しに山男御用達「WILD‐1 郡山店」に行ってきました。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170604184932j:plain

Oboz(オボズ) Traverse Mid BDRY (トラバース ミッド)

メーカー希望小売価格 ¥24,840 のところを、1万円弱でGETだぜ!!

自分はかなり足が小さめなんですが、これが靴を買うときには好都合。小さいサイズは大抵売れ残って、たたき売りしてるんですよね。

6月18日に七ヶ岳の山開きがあるんで、その時にデビューさせたいと思います。

 

もう一つ、その場で 衝動買い してしまったものがあります。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170604194621j:plain

プリムス ウルトラバーナー リミテッドパッケージ です。クッカーとガス缶などがセットになってて、初心者の自分にピッタリ。

実はずっと欲しかったんですよ、シングルバーナー。ソロの林道ツーリングで結構ネックになるのが、「どこで昼食をとるか」ということ。こいつがあれば、山の中だろうがどこだろうが温かいカップラーメンが食えるわけです。食い物屋を探して右往左往する必要もなくなり、時間も有効活用できる!

同様に、登山をする時にも重宝するでしょう。頂上で熱々のコーヒーが飲めるとか、最高じゃないですか?

 

もう居ても立ってもいられなくなってしまったので、本日はバイクの整備を早めに切り上げて、早速山の中でカップラーメン食ってきました。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170604200919j:plain

私のチョイスはもちろんこれ、日清カップヌードル(ビッグ)。もうなんか、理屈抜きに最高においしかったです。

 

今回の衝動買いは、完全に大正解でした。こんなにいい買い物をしたのは、いつぶりだろうか。バーナー無しの生活なんて、もう考えられません!!

木賊平・土羅入林道

土曜日に登山に行ってきて、全身筋肉痛の唐揚げです。

バイクで山に登るのもいいですが、歩いて登るのもいいもんですね。なかなか峻険な山だったんですが、癖になりそうです。バイクに次ぐ、2つ目の趣味になりそうな予感。

 

というわけで今日は十分とはいえない体調でしたので、あまり遠出せずに近隣の気になっていた林道を開拓してきました。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170528173342j:plain

「木賊平・土羅入林道」です。地理院地図によると、昭和村方面に抜けられる様子。

道も整備されているし、標柱も新しい。新たなロングダート発見なるか!?

 

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170528173629j:plain

と思いきや、10分ほど走ったらいきなりこれ。地理院地図で確認すると、どうやら熊笹の奥にかすかに見えているラインが林道の続きのようです。

 

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170528173845j:plain

もちろん突撃するも、どこまでも藪漕ぎが続きます。開けたところもありますが、基本こんな感じです。雨上がりだったこともあり、気付けば全身ビッショビショにw 冷てえww

 

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170528174115j:plain

(果たして本当に抜けられるのか?)と思いながらとことこ走っていると、こんなエリアに出ました。地面には青々とした草が芽吹き、崩落した岩が苔むし、なんとも神秘的な雰囲気でした。

しばらく考えた結果、『ここはぜひ、みんなで楽しみながら走りたい!』ということで、ここでUターン。ふたたびビショ濡れになりながら戻りました。

 

最近 藪漕ぎ成分 が足りてないなと感じてらっしゃる皆さん、今度ご一緒にいかがですか? 夏場はもっといい感じになってると思いますよ!

 

 

 

新緑さわやかツーリング → 甲子林道

5月21日(日)、なじみのMさんと「七ヶ岳周辺をさわやかに流そう」というコンセプトのもと、林道ツーリングに行ってきました。

 

自分が把握している七ヶ岳周辺の基幹林道を、一通りつなぎながらまったり走ろうと思っていたんですが、ちょっと寄り道。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170522183415j:plain簑沢林道です。 気付くと、やっぱりここに来てしまう。

今回は、下から徒歩で偵察するつもりでやってきました。幸いMさんも同意してくださったため、いざゆかん!

 

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170522184138j:plain

右側にかろうじてラインが残っていますが、ご覧の通り、半分以上が深い沢と化しています。中央に見えるも、大変風情がありますね!

 

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170522184337j:plain

堤がwww

去年の大水で決壊したかな? もうここは沢の中を逝くしかないでしょうね。

 

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170522184706j:plain

10分ほど歩くと、思い出深いこのエリアに出ました。 何本かの沢がここで合流して、林道を流し続けていたようです。 しかし、来るたびにどんどん自然に還っていくな、ここは…。

 

結論として、上りは無理

下りは、大人数でアタックすればなんとかなりそうです。 とはいえ、バイクが傷つくのが嫌だという人は来ない方がいいでしょう。 ちなみに自分的に不安なのは、岩場よりも一本橋区間

 

この後は、文字通りさわやかに林道を流したり、Mさんが夢中になってワラビやウドを採る姿を眺めたりしながら午前中が終了。

 

午後は、現在大規模な工事をしているであろう玉川林道の北側の様子を見ようと、大窪林道へ向かいますが…

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170522194526j:plain

一つ目の大きなカーブでこの雪ですよ。 積雪おおよそ2mほどか? 一体今年は、いつになったら通れるのやら。

 

 

完全に行き場所をなくした私たち。どうしようかと途方にくれているうちに、なぜか甲子林道にでも行きますか?」という流れに。

 

肝心の甲子林道の写真は、なんだかんだで撮るのを忘れてしまいましたw

が、軽く状況を報告しておきます。

 

・5月21日現在、まだ積雪がありました。多いところで50㎝くらいか?

・冬の間に落ちてきたであろう瓦礫がたくさんあります。走行ライン注意。

・この時期でも藪はなかなか激しかったです。

・洗掘も進んでいます。

 

想定よりも厳しい状況で、気温が高かったこともあり熱中症になりかけました。

雪道でリアが埋まると、脱出のために一気に体力がもっていかれます。それを何度か繰り返すだけで、もうキマっちゃいますw 水分を多めに持っていっておいてよかった。

 

今年、私たちが初走行かと思われましたが、中間地点あたりで栃木からいらっしゃったという4人組とすれ違いました。 こっちは下りであっちは上り。 あのあと、無事に抜けられたのだろうか…。

 

ということで、予想外に大変いい汗がかけましたw

今年は早速下りのノルマをクリアできたので、上りもそのうちクリアしようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

serowlife さんらとの 七ヶ岳ツーリング

5月14日(日)に、神奈川からいらっしゃったというserowlifeさんと、その相方のIKさんと林道ツーリングに行ってまいりました! 

serowlifeさんは、その名の通りセロー225に惚れこんで何台も乗り継いできたという生粋の数寄者。

IKさんの愛馬はこの日公道初走行(!)という、KTM フリーライド250R でした。

お二人とも前後にIRCツーリストを履いた、ガレ場好き。

 

サバイ〇ルランドや禿げ山にも興味がおありとのことでしたが、1日の流れや給油のタイミングなども考慮して、七ヶ岳方面に決定。なにせ、フリーライドの航続距離は100㎞そこそこらしいのでw

 

簑沢林道の下からの入り口を案内したのち、本線に戻って峠の交差点へ。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170516214556j:plain

休憩もそこそこに、今度は簑沢林道を下りで偵察しに行きます。

ここで、KIさんがフル加速で下りの急カーブに突っ込んでいくという雄姿を見せてくれたらしいのですが、残念ながら動画に収めることはできませんでしたw ケガがなくてよかったです。

ちなみに、上から確認した簑沢林道の様子は、、、

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170516214910j:plain

こんなんなってました。「沢」感半端ないですね。

一番激しかったあの区間はどうなっているのやら、今回は確認しておりません。ここでこの状態ですから、軽く落差1mくらいの滝はできてる気がする。

 

この後は、寄り道しつつ、主要林道をつないで走りました。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170516215553j:plain

その寄り道の頂上にて。激しいつづら折れをクリア―したあとのこの絶景!! こういう発見があるから、オフロードはやめられません。

いやー、ここは最高に気持ちよかったですね。また行こう。

 

ちなみに今回、フリーライドに乗らせていただく機会があったのですが、あれはいいものですね!ありえないパワーに剛性感あふれるフレーム。しなやかで強靭なサスとダンパー。

心配していた足つきも、ダウンサス&ローシートで全然OK。めちゃめちゃ軽いから、多少足つきが悪くても怖くありません。

そこに前後ツーリストですから、もう鬼に金棒。フラット林道のアベレージスピードを20㎞/h前後上げられそうな気がしました。

ただ、かなりローギアードでタンクも小さいので、舗装路はつらいでしょうね。トレールとして使うのであれば、Fスプロケを2Tくらい上げてもいいかも。

欲しくてたまりませんが、90万円するっていう事実。オプションも含めれば、それプラス20万か? よほどいい話がなければ現実的じゃないな ( ;∀;)

 

ということでserowlifeさん、IKさん、大変お世話になりました。

簑沢林道を走りたくてたまらない気持ちは伝わってきたのですが、自分としてはもっと状況を把握してからアタックしたい気持ちがあります。これから、さらに奥まで確認を進めておくのでしばしお待ちを!

またよろしくお願いします!!

serowlife さんとの連絡用

明日の天気予報は残念なことになってしまっていますが、日曜日はなんとか大丈夫そうですね!

集合時間や場所などを、ここで打ち合わせできればと思います。

 

serowlifeさん、よろしくお願いします。

GWの思い出 ~整備編~

昨日急ピッチでブログと動画を仕上げて、かなりしんどかった唐揚げです。

特に動画がつらかった。なんか、もう最近気力がなくなってきました。やったことある人ならわかっていただけるでしょうが、編集が激しくめんどくさいんです。

できるだけ見ている人が退屈しないようにするには、短く簡潔に要所のみをまとめるのがベターなんですが、これがいつも悩みの種。うまくBGMにのせて、きれいにまとまった動画を上げている方がたくさんいますが、かなりの玄人でないとあんな風には作れません。

まあ、動画職人を目指しているわけでもなし、ぼちぼちやっていきます。

 

と、つい愚痴ってしまいましたが、今日はGWがらみで行った、TTRの整備内容についてまとめていきたいと思います。

 

リアタイヤ交換

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170507185542j:plain

パターンから銘柄が分かるあなたは、自走林道ツーリング派ですね?

リアのTR-8がお亡くなりになる寸前だったため、「MICHELIN T63」に履き替えました。噂通り、はめるのがきつかったです。ビードワックスがなければ交換は不可能といってもいい硬さ。出先でのパンク修理は現実的じゃないですね。

思っていたよりもコンパウンドは柔らかめで、縦のグリップは水準以上です。雪道ではガリガリ引っ掻いて前に出てくれましたし、土系のセクションでも不安はなし。

横のグリップは、想像通りないです。ちょっとバイクを傾けてアクセルオンすると、あっという間にドリフトw

わざと滑らせて走るのも楽しいので、全然ありです。ライフも長そうだし、オンロードも快適だし、かなり気に入りました。現在生産のめどが立っていないというところが不安ではありますが、リピートするかも。

 

②ハンドル交換

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170507194009j:plain

4日のマスツーリングにてコケまくり、純正ハンドルを曲げてしまったため交換!

PRO TAPER SEVEN EIGHT ハンドルバー」をチョイス。チョイスっていうか、南海部品福島店にあった、数少ないオフ用ハンドルがこいつだったって話です。

テーパーハンドルが頑丈で良いという話は聞いていましたが、急いでいたのでとりあえずブレース付きで様子見。テーパーハンドルは、ポストとかも交換しなきゃならんので、高くつきそうだし。

バーパッド付きで9千円ほどなんで、まあいいんじゃないでしょうか。純正よりも数段かっこいいし。

 

③タンク補修

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170507194906j:plain

同じく、4日のツーリングでタンク左下をへこませてしまいました。写真の状態は、内側からタイヤレバーやらなにやら、色々な道具を使って可能な限り押し戻した状態。ちゃんとした治具があれば、もっときれいにできると思います。

最初はかなりのもんでしたが、それほど目立たないレベルまで修復できたのでは? オフ車にとっては多少のタンクの凹みなんて飾りのレベルですから、これくらいでOK。 思い出の傷跡ってことでw

 

④オイル&フィルター交換

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170507195533j:plain

かなり久々のオイル交換です。見事に真っ黒、そしてサラサラ。適正交換時期はとっくに過ぎていたようですw

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170507195656j:plain

フィルターに至っては、納車後初の交換です。なんかよくわからないものがたくさん詰まってますね。中には、植物片のようなものも…。一体どこから混入するのやら、不思議なもんです。

 

⑤前後サス 減衰力調整

知ってはいながらまったく手を出してこなかった、減衰力調整をしてみました。

これまではいわゆる出荷状態で乗っていましたが、ちょっと柔らかすぎるなと感じていたため、思い切って前後ともにMAX硬い状態にしてみました。

これが、自分にとっては大正解!! 挙動の乱れが一気に少なくなり、ガレ場やヒルクライムが安定。フラットダートもラインをトレースしやすくなりました。

副産物として、リアサスを硬くしたことでサスの全長が短くなり、足つきが若干よくなりました。これは短足ドチビの自分にとっては、脳汁が飛び出るほどうれしいことです。

反面、半端に荒れた道だと、硬さが仇となってバイクが横に滑りやすくなります。フロントはもうちょっと柔らかくしてもいいのかもしれませんが、しばらくこれで慣らしていく方針で。

 

 

⑥洗車

本日はGW最終日ということで、これまでの感謝を込めつつ徹底的に洗車してやりました。

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170507200047j:plain

近所にセルフ洗車場がないもんで、アイリスオーヤマの高圧洗浄機を導入しました。バイクを洗うのには十分な水圧があります。 足元に散らばった落ち葉が、今回のTTRの頑張り具合をよく表していますw

普段は絶対かけないシャンプーをかけたりしちゃったりして、満足いくまできれいにしてやりました。どうせ来週にはまた汚すけど。

 

f:id:karaagekuitaiyahoocojp:20170507200433j:plain

アオリでTTRの雄姿をパチリ。きれいになった愛車を見るのは、気分がいいもんです。

そういえば、チェーンが限界に近いんだよなあ。早めにポチっておかないと…。

 

なんだかんだで、今年もナイスなGWになりました。さて、来週14日はこのブログに書き込みをくれた、serowlifeさんとのツーリングです。また走るぞ~!!

 

※ serowlifeさんへ ※

連絡用の記事を金曜日には上げますので、よろしくご確認ください。